生活雑貨

出しっぱなしにしたくなるコロコロ。b2c カーペットクリーナー【sarasa design】

jojo

コロコロの愛称で親しまれている、カーペットクリーナー。
どの家庭にも1つはあるのではないでしょうか。
思い立った時にさっと取り出し、カーペットをシュッときれいに出来る魔法道具の一つですが、出しっぱなしにすると生活感丸出しで気になりますよね。
でもどこかに保管してしまうと、取りに行く間にやる気を失ってしまう。
このジレンマをなくしたい。

今回はそんなジレンマを解消する、「出しっぱなしにしたくなるコロコロ」sarasa design b2c カーペットクリーナーを紹介したいと思います。

スポンサー

安心のsarasa design。

sarasa designとは、機能的でシンプルな日用雑貨を提案しているプロダクトブランドです。

以前購入したウェットティッシュホルダーもsarasa designだったので、クオリティについては把握しています。
それに加えて、このブランドが出すマット系の色味には絶大な安心感があります。今回も例外ではありません。

除菌シートにマットな装いを!b2c ウェットティッシュホルダー【sarasa design】 僕は食卓やキッチン周りが汚れている時、もっぱら除菌シートを使用して拭いています。 必要な時にサッと取り出し、除菌の役目を果た...

b2c カーペットクリーナー

カラーは大好きなブラックを購入しました。大正解。
初見では、これがコロコロだとは誰も思いません。
他にもホワイト・ウォームグレー・チャコールグレーがあり、どれを選んでも正解パターンです。

素材はさらさらとした樹脂で、指紋も付きにくいです。

持ち手にひっそりとブランドロゴが。謙虚。

縦・横の大きさは、B6判コミックスとほぼ一緒くらいです。
「ヒストリエ」面白いのでお勧めの漫画です。

上からの図。上から見ると白い粘着テープが見えるので、コロコロ感が出ます。

窪んでいるところに指を入れ、持ち手を取り出して使用します。

この持ち手の直線的なデザイン、大好きです。

使い心地ですが、一般的なコロコロより多少粘着テープが外れやすいです。

このテープを固定する引っかけ部分が浅めであるため、ケースから取り出す時やコロコロしている時に外れることがあります。
購入当初はよく外れてましたが、慣れるとなくなります。

粘着力に関しては、100%テープの力によるので粘着力強いやつを買いましょう。

置き場所については、TV台の上にポンと置いてます。というのも、TV台の前にラグを敷いているため、気になったらすぐに取り出して使えるからです。

単色のマットな素材で光の反射はせずクセもほぼないため、どこに置いても「しっくりくる感」があると思います。

ぜひコロコロを出しっぱなす生活、してみましょう。

スポンサー
ABOUT ME
れんと
れんと
記事URLをコピーしました